浴衣デー


毎年恒例となった、東京立正短期大学の浴衣デー。
学生も教職員も浴衣で過ごす日です。
同窓会の方が着付けに来てくださるので、着付けのできない学生も浴衣さえ持ってくれば大丈夫です。
また、放課後は「夏祭り」を開催。近所の子どもたちを招いて、さまざまな企画が行われました。
お祭りに企画を出すのは、ほとんど幼児教育専攻のクラスなのですが、現コミ専攻では唯一わが東ゼミが「かき氷」で参加しました。
昨年を超える来場と、猛暑ということもあり、500杯以上出ました。