コロナ禍の学習発表会


2020年12月10日に恒例の学習発表会が行われました。例年は各ゼミがパフォーマンスを加えて学習成果を競いますが、今年は感染拡大防止の観点から普通の発表でした。
東ゼミではグループ発表にこだわったので、教室にいる学生と自宅からオンラインで受講している学生でどのようにグループ研究を進めるのかが課題でした。ゼミ生はオンラインツールも使いながら試行錯誤を繰り返し、最終的に全グループが発表にこぎつけました。
内心、例年に比べれば発表の内容が劣るのではないかと思っていましたが、ふたを開けてみると研究内容も発表方法、そして何よりも熱意が伝わってくるものでした。
※ 学生に写真使用の許可を取ろうと思っていたら年度を越えてしまいました。結局、顔を判別できない写真のみを使います。